安全なひとり旅の作り方

<ガンに打ち勝つお役立ちコラム> 

ガン細胞を短時間に98%死滅させる

<驚異の野菜があります!>

 それは「ゴーヤ」

沖縄が癌の発生率が低いのも、豚肉をたくさん食べる
恩恵もありますが・・・
実はゴーヤに秘密があるように思います。

水にわずか5%に希釈した苦瓜ジュースは、癌細胞の損傷に著しい 効力を示し、4つの膵臓癌細胞株の2つの癌細胞の生存能力を90%、 別の二つの癌細胞を驚異的にも98%まで削ぎ落としたとのことです。(引用)

しかも、治療のわずか72時間後のことだったと。!

これは、米コロラド大学がん研究センターのラジェッシュ・アガーワル
(Rajesh Agarwal)教授らが実験し発表した論文です。

ゴーヤーの抽出成分には「乳がん細胞の増殖を抑制」 する働きがあると確認されたそうです。

その後も研究を重ねていたところ、ゴーヤーには膵がん細胞に対して、 そのエネルギーの源となるグルコース代謝能力を抑制し、結果として 膵がん細胞を死に至らしめる働きのあることを発見しました。

マウスを用いての実験結果では、ゴーヤーの抽出液を摂取したマウスは 摂取していないマウスと比較して、がん細胞の代謝機構に大きな関与があったとみられ、抽出液によるプロティンキナーゼの働きを促進する、という効果により、結果的に60%も
「膵がん細胞の増殖が抑制」 されていたこと が判明したそうです。




みなさん今年の夏は「ゴーヤカーテン」ですよ♪