癌を治す!「自己免疫や代替療法」HowToサイト

がんを治す ・・・ この言葉を始めて使ったときに、お叱りを受けました。

 <不適切な文言> との事でした。(当時、アフリ契約も打ち切られました)
 
今、書籍やメディアなどで頻繁に 「治せる」 と言う文言を聞きます。
本来、病気を治すのは「自己免疫力」であることが普通に言われるようになったからです。

医師が施すのは「技術や薬剤」であり 「術後の傷跡」でさえ治すのは自身です。


 
 自己努力無くして治癒は無いと思っています。

我が家は「がん系統」 がんで死ななかったのは祖母だけです。
父は、咽頭がん 母は白血病、そして彼らの父親も両名、死因は胃がんです。
( 重ねて彼らは両名とも緑内障で、我が兄も薬で失明を逃れています。)

低体温の循環器不全 体質的には私も立派な 「がん患者候補」です。(笑)

ここ20年、健康に留意して日々努力してこなかったら多分 私はがん患者で、存命さえ して居なかったかも 知れません。

このサイトを作成したのもそれらの 「恐れや不安」 からでした。
 どうやったら「がん患者」にならずに済むのか?! ・・・

その思いから、知見を重ねて参りました。 
 漸く方法が見えた気がして、書かせていただいています。

私の様に、がんを恐れている方、すでに罹られて戦っていられる方に・・・ 最新事情をお届けしたく書かせていただきます。 
 良ければ お読みください。(2022年)


< がんには、何故なるのでしょうか? >

美容・健康管理 に関してはデトックスや糖質制限などのコツを集めたサイト
「自分で出来る!HowToDo♪」をこしらえましたが、

健康、特に「大敵」 である「ガンのサイト」 は? と、 調べてみましたら・・・
 「 情報が氾濫 」 していて、意外と まとまっていませんでした。ガンの画像
<それがこのサイトの誕生由来です。>
まずは  「 敵を知って 」対処していきたいと思います。

<ガンとは? 1.>

「がん」にかかりたい人は、居ないと思います。
しかし、今や 二人に一人が・・・ 「ガン」になる 時代だそうです。

どうやって 「がん」 にかかっていくのでしょうか?
みな様は、違うと思いますが・・・

私には・・・  ガンに関しての「思い違い」がありました。

 ある日突然 「 風邪をひく様に 」 急に罹ってしまうものだと思っていました。
 だから 罹ったら・・・

1. すぐ 病院に行く→  検査をする
2. すぐ 手術をする→ 治療をする

 
   「必要があるのだ」  と、思っていました。

ところが ここ数年 調べてみますと・・・

 ガンは毎日の生活の中日常的に体内で産まれ
◆ 免疫で 退治され、排除 される    
◆ 抵抗力の落ちた部分で生きって 潜む
 

と言うではありませんか?!
 

そして・・・ 10~20年 かかって1cmになる !

◆ 「1cmを超えたら」 急激に 増殖 し始める
◆ 周囲の細胞から栄養を奪いながら「変化」 し始め
◆ 勢力を伸ばし「転移」する・・・・・・・

   そして

身体全体を征服し人を死に至らしめる ということがわかりました。


でも  そうなる 前には 「何年もの猶予」 があることを知りました!




だから・・・ もしガンにかかっても・・・

「治すことが出来る 可能性があること」
⇒  すぐ
三大治療(手術・抗がん剤・放射線治療)をしなくとも
 努力さえすれば 完全治療にならなくても


  「寛解」
 まで持っていけること 

そんな <可能性がある> ことを・・・ 
 知りました

要は、個々の 「知識と解決法」を 見つけることだとわかりました。
 ※ まず体質を知り、適した方法を見つけることが肝心です。

諦めて 「人任せ」 にしなくても 
自己の身体で 免疫治療・寛解出来ること
を知りました。

※ 調べていくうちに「最新の治験医療」を受けれる「応募窓口」 も見つけましたので、ご紹介しておきます。 



ガンは 「治せる時代になりました」

そのためには・・・ 
認識して、頑張らなければいけない事を知りました

 ・・・ そして、 その前に 自身で 「健康管理」をして

 
■ 「ガンに罹らない身体」 
■ 「罹っても治せる体」 を・・


※ 
自分で作り、維持すべき事 が必要だと 知りました。

<食から 温活 サプリ補給>

◆ 食事の仕方・・・ 糖質を減らしビタミンミネラル配分に気を付け タンパク質・脂質をきちんと摂取 ⇒  健康は
 食から♪ 

◆ そして 「体温が低いと」 がんの餌食となりやすいので
36度以上の体温を目指す ⇒ 温活♪  が大事です!
お風呂大好き

◆ サプリ補給

 ビタミンC
私はここ10年 毎日サプリを摂取しています。
一番先に始めたのが「ビタミンC」サプリ 500mg~1000mg常用しています。
治療に必要なのは桁が違いますが、日々のデトックスや身体の酸化を回避させる方法としてお勧め出来ます。

ビタミンD
体内でカルシウムの吸収を助けたり、免疫力を上げるのでがん予防、風邪予防、抗うつビタミンCとの併用で効果が上がりますのでセットがお薦め。  単体での摂りすぎは却って副作用を生みますのでiHerb等で配合されているものが良いです。
私はGOLDシリーズを飲んでいます。

ナイアシン
ナイアシンは、細胞でエネルギーを産生する際に働く酵素を補助する不可欠な働きをします。(ビタミンB3) 
※ 人によりホットフラッシュと言って顔の火照りや赤面が出ます。 量を控えめに始めてください。 身体が元気になっていくのが実感できます。

 ※ ナイアシン呑み始めて半年くらい? 調子いいです♪

 タンパク質が「食べても栄養にならず流れて」いたのですが・・・ 
 吸収率がアップ?! 
 栄養が無駄にならず 「体力が上がりました」  おススメです!



元気な日々のために・・・ 参考にしていただければ嬉しいです♪。

このサイトにお越しいただいた皆様には、内容をお読み頂き、
「ご自分に適した方法」が、見つかるヒント になれば幸いです。